オーストラリア: 歴史的な麻薬取締作戦

地域全般連載記事

オーストラリア警察は、2021 年 6 月、コカイン約 3 トンの国内持ち込み計画を阻止し、同国史上最大の麻薬取締作戦に成功したと発表した。

ニューサウスウェールズ州警察のスチュアート・スミス警部長は、記者団に対し麻薬を国内に持ち込もうと共謀した3 人の男を逮捕したと述べた。持ち込まれようとしていたコカインの量は、ニューサウスウェールズ州で 1 年で消費されるコカインの量に相当したという。 

同警部長によると当局がこの犯罪の企てを知ったのは2020 年である。カジノで大金を賭ける 1 人の男を刑事が目撃し密かに通報した。これを受けた捜査により全世界で活動する国際シンジケートの存在が明らかになった。 

スミス警部長は、オーストラリア警察の情報をもとに動いた米国麻薬取締局(United States Drug Administration)が、2020 年 10 月にコロンビア沖で輸送されていたコカイン 870キログラムを摘発したと述べている。 

2020 年 4 月、米国沿岸警備隊はエクアドル沖で 900キログラムのコカインを積んだ船を拿捕した。 

スミス警部長によると、この作戦はニューサウスウェールズ州ニューキャッスルで 3 人の容疑者が逮捕された2021 年6月にクライマックスを迎えたという。これらの容疑者は、禁止薬物を供給しようと共謀したかどで告訴されている。ボイス・オブ・アメリカ(VOA)ニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です