ブラジル/インド: 共通の認識

ブラジル/インド: 共通の認識

インドとブラジルは、防衛を中心とするさまざまな分野で互いの巨大新興市場同士の関係をより緊密にすることを目的とした 15 の協定に署名したと、両国の指導者らは 2020 年初めにツイートした。

インドのナレンドラ・モディ(Narendra Modi)首相とブラジルのジャイール・ボルソナーロ(Jair Bolsonaro)大統領は、ソーシャルメディアでボルソナーロ大統領のインドへの公式訪問中に取り決められたより緊密な協力関係と協定について祝った。

「インフラ、司法、科学技術、農業、石油探査、鉱業、健康、文化、そして観光に関するいくつかの協定が締結されました」とボルソナーロ大統領はツイートし次のようにつけ加えた。

「ブラジルに対する世界の信頼が戻ってきました!」モディ首相は、自分の考えを以下のようにツイートした。

「インドとブラジルは、防衛分野での協力拡大に注力していきます」さらに、両国は環境やテロとの戦いなどのいくつかの重要な問題について「非常に大きな相乗効果」を共有しているとつけ加えた。

(写真:2020 年 1 月 25 日、インドのニューデリーのラシュトラパティ・バワン(Rashtrapati Bhavan)大統領宮殿で、ブラジルのジャイール・ボルソナーロ大統領(左)がインドのナレンドラ・モディ首相と握手を交わす。)

これとは別に、ブラジルのエルネスト・アラウージョ (Ernesto Araujo)外相は、今回の15の合意は「グローバリズム思想の構造に逆らう」動きを表すものだ、とツイートした。

さらに、「ブラジルは一流国の仲間入りをしようとしている」とツイートした。ロイター

Share