漢 光

漢 光

2018 年 6 月7日、台湾中心部、台中市にある清泉崗空軍基地で実施される漢光演習に参加する台湾軍兵士。 年間演習の中で最大規模として位置づけられるこの演習では、中華人民共和国による侵略を想定して演習している。台湾の蔡英文大統領は、中国政府が台湾に対する軍事と外交の圧力を増し、緊張が高まっているため、軍事訓練を主導した。台湾は以前、中国人民解放軍の空軍による一連の訓練を脅迫行為だとして非難していた。
「我々の軍の戦闘効果は国家安全保証となる。それは社会の繁栄の基礎であり、民主主義と自由の価値観の バックアップフォースである」と台中で話したと、ロイターは伝えている。

写真撮影:サム・ヤー(SAM YEH | AFP/GETTY 画像 

Share